若々しい身体のために必要なのは日々のちょっとした努力

若々しい身体のために必要なのは日々のちょっとした努力

若々しい身体のために必要なのは日々のちょっとした努力です。

 

たとえ薄毛になってしまっても、若い身体と顔を持っていればモテます。

 

「歳を取ったら身体がたるむのは仕方がない」と自分に言い訳をしていたら、身体はどんどん歳を取ってしまいます。しかし、特別な運動やサプリメントは必ずしも必要ではありません。では、どのようなことをすれば若々しい身体を手に入れることができるのでしょうか。

 

まず、適度な運動です。車に頼らず、極力歩きましょう。エレベーターやエスカレーターではなく、無理のない範囲でなるべく階段を使うのも有効です。家事もダラダラと行うのではなく、身体を大きく動かしてテキパキと行いましょう。イスに座る時も背筋をピンと伸ばして座り、立っている時も猫背にならず、天井から吊られているように真っ直ぐな姿勢を意識します。

 

そして、食事も重要です。まず量の配分を考慮すると良いです。活き活きと活動するためにも、朝食・昼食はしっかりと摂り、胃腸も含めて身体を休める時間に向かう夕食は控えめにできるように調節しましょう。仕事や付き合いで、夕食が遅くなったり重くなったりすることがあらかじめわかっている場合には、前後の食事で調節すれば良いのです。

 

また、食事の内容も大切です。ジャンクフードを摂りすぎていないか、自分の食生活を時々見直してみるのも良いですね。時間が許すならば、できるだけ自炊をするのが最も有効です。野菜をたっぷりと摂り、塩分控えめにしましょう。和食は健康で若々しい身体の味方です。そして、たくさんの種類の食べ物を摂り入れましょう。野菜に豆類、キノコや海藻に肉や魚などのたんぱく質は必須です。

 

ダイエットのために偏った食事をするのは、長期的に考えると良いことではありません。その時は体重が減少したとしても、体調を崩しますし、シワになったり、肌が荒れたりしてしまいます。また、髪の毛のツヤも失われていしまいます。若々しさは痩せていることではないのです。健康でたるみのない、引き締まった身体こそが歳を取ってからも美しく感じられるのです。

 

このように、日常の些細なことが若々しい身体のためになるのです。