精神的な要因が勃起に多大なる影響を与えている

精神的な要因が勃起に多大なる影響を与えている

ED(勃起不全)に悩む男性は多いと思いますが、精神的な要因が勃起に多大なる影響を与えていると実感、経験と共に私は考えています。

 

 

私の経験で恐縮なのですが、さすがに40代にさしかかり10代、20代のような性欲は無くなってきました。

 

 

女性、女の子は絶頂を迎えようと思えば何回でもイケるのに対し男性の一晩の射精回数には限度というものがあり、昔女性相手の風俗があったそうですが男性の勢力、体力が持たずに廃止となったそうです。
10代、20代のような硬くて熱いペニスを期待されてるんじゃないかと考えるだけでもう精神的に萎えてしまいフル勃起できず、精神的プレッシャーで何故だかペニスが萎えてしまうのです。

 

男性というのは女性が想像するよりも遥かにデリケートにできている生き物なのでちょっとしたプレッシャーですぐにED(勃起不全)となってしまい、男性は女性よりも肉体的には頑丈ですが、精神的には非常に脆いのでEDには精神的要因がもの凄く関係しています。
私は20代の若い女性も好きなのですが、果たして20代前半の女の子をSEXで満足させられるのかと考えると、なぜか急にペニスの勃起具合が悪くなってしまい、半立ちみたいな状態になってしまいます。

 

 

確かに年齢とともに性欲は衰えてくるものなのですが、それは個人差があり私は40代後半なのです私の体はまだがまだ女性、女の子の体を求めています。

 

 

しかしながら、体は除々に衰えてゆき性欲も減退する一方であるのですが、女体への憧れ、欲望というのはまだまだ衰えず体の方がついていかない次第であり、女性に対して精神的優位に立つことが肝心であり勃起には精神的要因が多分に関わっていると感じます。モチロンそれだけでは無く、肉体的健康も大事であるのも言うまでもありませんが、肉体的に健康であっても40代後半では精神的に劣等感をもってしまうとフルに勃起できなくなってしまうのでどちらかと言えば精神の方に重点を置くべきであると私は考えております。