ニキビ跡を自然的に治すことを目指すのであれば、ターンオーバーを繰り返す

ニキビ跡を自然的に治すことを目指すのであれば、ターンオーバーを繰り返す

ニキビが出来てしまうことは仕方ないことです。若いと出来やすいことになりますし、そのまま自然に治ることも多いです。

 

 

しかし、それが少なからず跡になってしまうこともあるのです。ですが、ニキビ跡も自然と治癒されることがあります。これはどうしてなのか、といえば肌のターンオーバーによってできているのです。要するに肌細胞が新しくなっているから、ニキビ跡が勝手に改善されるときがあるわけです。ですが、数ヶ月単位で見る必要があることになりますし、そもそも確実とも言いがたいことになります。

 

 

さらにひどいニキビ跡の場合は放置していても自然治癒の見込みはほぼないでしょう。肌のターンオーバーの周期ですが、多少の個人差はありますが約28日とされています。つまりは、1ヶ月程度をかけて基底層において、新しい細胞が作られていきます。これを何度か繰り返すことによって、どんどんニキビ跡が薄くなっていくわけです。ニキビ跡を自然的に治すことを目指すのであればこのターンオーバーを繰り返すことです。

 

 

考えることはここにあり、可能な限り、一回のターンオーバーの質を高めることが重要になってくるわけです。その方法としてあるのがまずは肌のケアです。これは様々な意味で肌によい行為をすること、といえるでしょう。夜更かしをしない、肌の乾燥を防ぐ、潤いを保つようにするとかそうしたことです。一般的な肌のケアをかなり厳格にすることによってまず、よい状態に持っていくことができるでしょう。

 

 

肌を清潔にするために洗顔をすることだけでもニキビ跡には少なからず効果的なのです。また、栄養素として意識したほうがよいのはビタミンになります。ビタミンCなどは肌を作るために必須の栄養素になります。これが不足していますとターンオーバーの質が著しく下がることになりますから、注意しましょう。自然治癒を目指すのであればそこそこ長い期間がかかることを覚悟して、徹底的にターンオーバーを意識して行動しましょう。